×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第二回公演
2008年1月6日(日)
街は囁いて

脚本:やすお(改)  演出:山本絵理

【Story】
 人にその存在を知られない警視庁特別機動捜査隊第十三刑事課。そこへ本庁から転属となったエリート刑事の阿部であったが、十三刑事課の面々はみなおかしな者ばかり。しかも本庁から十三刑事課解散の知らせが届き、阿部は配属初日に他の刑事たちといっしょにリストラ対象に……。そんなとき、前代未聞の大事件が発生した!
 前回の旗揚げ公演とはうって変わってのドタバタコメディ。主演は前回と同じく役者経験ゼロの団員が務めましたが、八名中六名の役者は前回公演を経験しているため、全体的に前回よりものびのびと舞台創りをすることができました。
 また、プロジェクタを使用したり観客席後方を舞台として使用したりする等、演出面はこれまでの公演の中でもっとも冒険的なものとなっています。

これまでの公演のトップに戻る