×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第三回公演
2009年2月8日(日)


脚本・演出:前川雅実

【Story】
 南の無人島・スモオリク島を訪れた日本人観光客たち。だが、あることから一転して島に遭難の身となってしまう。
 迎えの船が来るまで力を合わせてこの状況を乗り切ろうと一致団結する面々だが、一人の青年・佐渡和彦だけはみんなの中に溶け込もうとせず孤立してしまう。だが、みんなが語る夢を聞いていく中で、自身の忘れていた夢を思い出す……。
 劇団初のオリジナル脚本による公演。予定していた役者の一人が舞台に出られなくなるというピンチに見舞われたものの、オリジナル脚本であったために、脚本を大胆に修正して一人二役で乗り切ることができました。
 ストーリーは概ね好評でしたが、全員が座るシーンの多かったこの舞台は、傾斜のない会場のため後ろの席からは役者が見えにくいといった問題点等も上がり、それらは次回以降の公演に生かされていくこととなりました。

これまでの公演のトップに戻る