×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第五回公演
2011年1月16日(日)
街は囁いて

脚本・演出:前川雅実

【Story】
 美しい海と温泉が売りの伊豆海市。だが、景気低迷により観光客は減少していくばかり。
 市役所職員の下村は、観光客を呼び戻すため課長とともに奮闘の毎日だが、その努力はみな空回り。だが、そんなとき、小中学校時代の先輩がまちおこしのための奇抜なアイデアを提案した。はたしてその結末は……!?
 劇団名を「es下田」から「夢波」に変えての初公演となる本作は、二年ぶり二度目のオリジナル脚本。地元・下田市をモデルとした「伊豆海市」を舞台とし、美しい海、温泉、黒船、キンメダイなどの言葉が台詞中に散りばめられているほか、景気低迷による観光不振も現実の下田市が直面している問題です。
 自分の住む町が舞台となることはやはり嬉しいものらしく、これまでの公演の中でもとくに好評をいただいた作品です。

これまでの公演のトップに戻る