×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

劇団夢波

伊豆半島の端、静岡県下田市と南伊豆町で活動するアマチュア劇団「夢波」のサイトです。

Top Page
About My Shop
Buy Now
Contact Us
Contact Us
Contact Us
Contact Us

NEWS
【2013.11.30】
 2014年2月8日(土)、9日(日)に第8回公演を行います。
 今回、物語の舞台となるのは、第5回公演『夢の化石』をご覧いただいた方たちには懐かしの伊豆海市役所です。ショッピングモール建設問題や恐竜による町おこしなどがあったあの時から三年、伊豆海市に最大の危機が訪れます。『夢の化石』の産業観光課に代わり、今回は防災課の職員たちが伊豆海市のために立ち上がります!
 もちろん、『夢の化石』をご覧いただいていない方にも楽しめる内容となっておりますので、ぜひ御来場ください!! 夢波団員、そして伊豆海市職員一同、お待ちしています。

【2013.11.30】
 「大道具・小道具」の大道具紹介ページに、第7回公演『ひとかけらの命』で製作した机とテーブルを掲載しました。

【2013.11.30】
 11月10日(日)に夢波が初めて下田市芸術祭に参加しました。初参加で舞台の広さなどの感覚がよくわからないため、安全策を取って、動きなどは控え目の脚本にしましたが、団員一同楽しむことができました。
 御観劇いただいた皆様、ありがとうございました。


          

 日  時 2014年2月8日(土) 18:30開場 19:00開演
              9日(日) 13:30開場 14:00開演
 場  所 下田市民文化会館小ホール
 演  目 『わが町より夢をこめて』(脚本・演出 前川雅実)
 入場料 前売700円 当日800円(高校生以下及び18歳未満は無料)

 ≪Story≫
 ――美しい海や温泉が誇りの伊豆海市。
 ある日、市役所の防災課にかかってきた一本の電話。
 それは、巨大な隕石が伊豆海市に落下するという内容だった。防災課職員たちは科学者二名とともに立ち向かうが――。
 第五回公演『夢の化石』から三年、伊豆海市役所が帰ってくる!

 ※上演時間は概ね1時間30分です。

BEST SHOT
第三回公演(2009年)『夢の鉱脈』のワンシーン